チョコレート嚢腫

説明

子宮内膜症の中でも、特に卵巣の中に内膜組織が進出し、たまっている状態をチョコレート嚢腫と呼びます。卵巣の中で内膜組織がチョコレート状になって固まっているためにそう呼ばれるものです。 続きを読む

東洋医学

漢方

西洋医学とは別ルートで中国医学をもとに発展してきたと言われる東洋医学。現在日本で用いられている漢方薬も治療法もこの東洋医学に基づいたものであり、主に生薬を複数ブレンドした各種漢方薬が用いられます。 続きを読む

治療方法

治療

子宮内膜症の治療とは、大きくは進行を食い止める方法と、問題が起きた子宮や卵巣を摘出して根治させる方法があります。この病気は、子宮外に内膜組織が増殖する病気ですが、これが進行すると周囲の卵巣や腸などと癒着を起こしてしまい、正常に機能しなくなってしまうものであり、場合によっては子宮や卵巣を摘出しなければならない事態に陥ります。 続きを読む

自覚症状

異変を感じる

子宮の外に子宮内膜が形成されてしまう子宮内膜症。良性でありながらも、早期発見によって数々のリスクを避けることができるようになります。自分自身でおかしいなと思う症状が現れれば早めに処置することが可能ですが、自分で感じる自覚症状はあるのでしょうか。 続きを読む

女性の病気

女性の病気

女性の体にある子宮は、毎月のように内側に子宮内膜という組織を形成します。だいたいの一定周期の間に増殖したりはがれ落ちたりという動きを繰り返し行うものであり、分類としては子宮を形成する上皮組織となります。

子宮内膜は、女性ホルモン・エストロゲンによって増殖がうながされ、成熟した状態をプロゲステロンが維持します。 続きを読む